コンプライアンス基本方針

当社は、経営理念の実現に向けて、コンプライアンスを経営の最重要課題と位置付け、お客様、株主、取引先、地域社会、従業員等のすべての関係者から信頼される企業を目指します。

コンプライアンス基本方針

  1. 企業倫理の徹底と法務リスクの対応を柱とするコンプライアンス体制を確立し、実践計画を策定のうえ着実な推進を図る。
  2. 業務運営にあたっては経営理念の精神と内容を十分に理解し、全役職員が共通認識として、実践に努める。
  3. 研修や啓蒙活動を通じ、社内に倫理観の醸成とコンプライアンス意識の浸透・定着を図るとともに、業務遂行過程におけるチェック体制の整備を進め、違法行為等の未然防止の強化に取組む。
  4. コンプライアンス状況のチェック、報告、評価等を適切に実施し、問題の早期発見と迅速な解決に努めるとともに、有効な是正策・再発防止策を講ずる。

制定日:2019年4月1日
株式会社エヌ・シー・エス
代表取締役社長 宮沢 啓嗣